Kotonoha

by Meine Meinung

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

    When you buy the album, you can receive a booklet and a bonus track!
    Purchasable with gift card

      $9 USD  or more

     

1.
00:30
2.
3.
03:21
4.
03:07
5.
6.
7.
04:03
8.
03:25
9.
04:41
10.
00:48

about

The 1st CD album of Meine Meinung
All music & lyrics are our original songs.
The CD recorded 10 tracks.

credits

released July 14, 2005

Composition: Hiroyuki Kato
Lyrics: Eriko Iwasawa
Arrangement: Meine Meinung

Meine Meinung
Eriko Iwasawa: Vox
Hiroyuki Kato: Guitar, Violin
Kenta Sato: Guitar
Makoto Suzaki: Bass

Other Musician
Takahito Inagi: Drums, Percussion

Recording Engineer: Yoshio Miyamoto
Recording Studios: Hi.t Sound Studio, FLASH MUSIC STUDIO, Moonbow Music Studio
Mixing Engineer: Yoshio Miyamoto
Mixing Studio: FLASH MUSIC STUDIO
Mastering Engineer: Yukio Kobashi
Mastering Studio: Heart Beat Studio
Assistant Engineers: Yoshinobu Inohara, Kei Nakayama

Illustrations: umeno.
Design: Takahito Inagi, Makoto Suzaki

license

all rights reserved

tags

about

Meine Meinung Japan

Eriko Iwasawa (Vox , Flute)
Hiroyuki Kato (Guitar , Violin)
Makoto Suzaki (Bass)
Kenta Sato (Guitar , Keybord)
(L to R)

We perform original music, game music, movies songs..etc...
We would love music very much and would like to become friendly with many people.
... more

contact / help

Contact Meine Meinung

Streaming and
Download help

Report this album or account

Track Name: Where are you going?
終わりのないこの空の果てに そこはいつだって青空
どんな夢も叶う場所へ もっと高く舞い上がろう

青い鳥が呼ぶの ha-a (自由に羽広げ)
風を掴み飛び上がれ

行こう さあ出かけよう Where are you going?
ぼろ靴蹴飛ばして 感じたままに
さあ見に行こう あなたの歩幅で
寝転び夜空に蒔いた 願いの花が咲くのを

あなたと私の心に 明日には虹の橋がかかる

空気吸い込んで 今 (自由に羽広げ)
光に手を伸ばし 信じて

行こう Do you love me baby? Where are you going?
あなたと同じ景色に ずっと触れていたい
此処に生きることを 世界に叫ぼう
日々の痛みさえも 誇り高く掲げて

そういつもより 歩いてみよう
次の角を行けば あなたを待つ奇跡が

旅は終わらない Where are you going?
たった一度きりの物語へ行こう!
Track Name: Maschera
誰かに声をかけられる度 心を閉ざしてしまう
素顔の自分に 気付かれたくなくて
悲しくても笑ってしまう

外を見れば泣きそうな空 私の心を写し出してるみたい

あぁ 無理して 笑えば笑うほど苦しくなって
穴の空いた心が 真っ黒にふさがれていく

あとからあとから落ちてくる 空から降る雨を浴びて
洋服に滴る水の音 頬に伝う涙

ただ人に嫌われたくない そんな理由で虚勢張っていた

あぁ 声を出して 泣けば泣くほど楽になって
黒ずんだ心が 真っ白に洗われていく

雲の間から 差し込む光私を導いて

もう 恐れないで

あぁ 声を出して 泣けば泣くほど楽になって
黒ずんだ心が 真っ白に洗われていく

あぁ 素直になって
ありのままの自分になりたい
心の仮面を脱ぎ捨て 素顔のままで
Track Name: Oasis
窓を開けて 朝の光浴びて
外に咲いた 赤い花を摘み取る
顔を上げて 早まる足走らせ
いつものあの青い オアシスに向かうよ

声を出して Ya-i Ya-i Ya-i
溢れる思いを 両手広げて空に放つよ

共に声を合わせ心通わせれば 一人の力よりはるか大きくなる
遠く離れていてもそばにいるよ 心と心つないで

暗い闇が オアシスを隠しても
それに負けずに 突き進んで行くわ

息を切らし Ha-i Ya-i Ha-a
周りの泥水に 弱音を吐いて負けたりしない

届け世界中の光集めて
この想いが貴方にも届けばいいな
いつか解り合える事夢見て
自分を信じて突き進め

声を出してYa-i Ya-i Ya-i
溢れる想いを 両手広げて空に放つよ

共に声を合わせ心通わせれば
一人の力よりはるか大きくなる
遠く離れていてもそばに居るよ
心と心つないで 行こう
Track Name: Fragments of a Dream
街を歩く少年を見て 思い出すのはあの頃の夢
一体どこで間違えここに辿り着いたんだろう
子供の頃描いていた夢は 今
ポケットの中を探しても何一つ見つからない

あの頃見た世界は もっと輝いていたのに

目の前が見えなくて光を探したけど スイッチは見つからず
怖くてただじっと目を閉じてうずくまるだけ
朝が来るのを待つだけ 誰かこの闇から救い出して

慌しく家を飛び出し いつもと同じ電車に乗り込む
今日も昨日と変わらない一日が始まる

本当は気付き始めてる 自分から走り出さなきゃ

電車を飛び出し改札をくぐり抜けて 目の前にある坂道
青空に浮かぶ大きな雲を目指して
息を切らし駆け登った

そこから見た景色は七色に光って
あの頃描いていた世界を見た気がした

目の前が見えなくて光を探したけど
スイッチは見つからず
怖くてただじっと目を閉じてうずくまるだけ
待っていただけの昨日

今までの私に「さよなら」と手を振って
一歩ずつ踏み出そう
失敗を恐れて逃げ出して挫けそうだけど
きっと違う明日がそこにあるよ

夢のカケラを探しに旅立とう
Track Name: Under the Sky
ふとした瞬間 心の中に 響く雫の音
ゆらゆら揺れて 時にはざわめき トクンと音が鳴る

こんな気持ちは 生まれて初めて

この広い空の下で 君と出会えた事
うれしくて 胸の奥が熱くなった

ふわりと浮かぶ しゃぼん玉みたい 天に昇る気持ち

君の隣で 笑っていたい

この広い空の下で 君と手をつないで
どこまでも 歩いて行きたい
君と過ごした日々は 永遠の宝物
ずっと傍にいてね これからもずっと

この広い空の下で 君と出会えた事 うれしくて

この広い空の下で 君と手をつないで
どこまでも歩いて行きたい

君と過ごした日々は 永遠の宝物
ずっと傍にいてね
これからも その先も ずっと
Track Name: STARBURST
さぁ みんな急いで あの場所へ行こうよ
少し 高い所にある あの草原へ
大の字に寝そべって 夜が来るのを待とう

時々 嫌な事もあったりするけど
ここでこうしていると 忘れられるよ

何億年もの時をかけて
生と死を繰り返す星を見ながら
短い時の中で生きる 今
私達に何が残せるかな?

あぁ 空を見上げて 何を祈ろう
こうして ずっとこのままで いられたらいいな
みんなといれば 夜も怖くないよ

強く吹く風と共に 夜空へ運んでくれそう
手を伸ばせば届くかな 一番星に

目を閉じれば浮かんでくるよ 今
空いっぱいに大きな羽を広げ
天の川を自由に泳ぐ 白い鳥の輝く姿

何億年もの時をかけて
生と死を繰り返す星を見ながら
短い時の中で生きる 今
私達に何が残せるの?

何億年もの時をかけて
生と死を繰り返す星を見ながら
短い時の中で生きる 今
私達は誰と出会い 誰と分かり合えるかな?
Track Name: Cuenca
ある朝ある街に 少し背の低い少女がいて
今日も朝から ひとり寒さに震えていた

そこを通りかかった 鼻の高い太めのおばあさん
しわくちゃの手を差し出し こう言ったんだ

さぁ 今(これから始まるお話) あなたは素晴らしい世界へ
さぁ さぁ(魅惑に誘われ少女は) 今ある世界を捨てて
そぅ そぅ(寒さに凍えてしびれた) 震える指先を乗せて
さぁ さぁ(少しの期待を抱いて)

突然 光に包まれ息もつかぬ間に
現れた世界は誰もが描く夢のような国 不思議な世界

願いを一言ずつ空に唱えればすべて叶う世界
少女は喜んで次々願いを叶えてく

あぁ でも(ふとした瞬間気がつく) 何だか様子がおかしい
ハァ ハァ(意味など全然分からず) 頭がズキズキする
ハァ さぁ(答えが見えずに彷徨う) ここにどうしているの?
さぁ? ハァ(大きな不安が渦巻く)

突然 光に包まれ息もつかぬ間に
少女の記憶を持ち去り
ニヤリと笑い逃げていったあのおばあさん

さぁ 今 (願いを叶えた分だけ) 記憶を無くした少女は
はて さて(この先このまま帰れず) これからどうなってくの?
はぁ さぁ(こうしてこのまま帰れず) 彼女の行く先は何処へ…
(誰にも知られずこのまま)

突然 光に包まれ息もつかぬ間に
現れた世界は誰もが描く夢のような国
少女は飽きもせず次々と新しい願いを空に唱えて
それと同時に記憶を無くしてゆく
Track Name: Hourglass
最後のあなたの笑顔がとてもキレイで
それにつられて私も泣きながら笑った

あなたがくれた星の砂をそっと抱きしめて
これが夢でありますようにと願った

突然の別れに 何も言えなかった

時が経てばこの想いも忘れるの?
いつか思い出になって消えてしまうの?

教室の隅にあるあなたの面影
今はもう誰も何も言わずに過ごしてる

こうして少しずつ 忘れていくのかな

時が経てばこの想いも忘れるの?
新しい出会いを繰り返し違う世界へ

時が経てばこの想いも忘れるの?
いつか思い出になって消えてしまうの?

泣きながら見上げた満天の星空
あなたも今見上げていればいいな

そう 願うよ